病室で念仏を唱えないでください

Pocket

TBS新ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」の感想。

ネタバレではないのでご安心ください。

とにかく泣きました。

医療系ドラマはダメですね。

人の生死と子供が絡んでくると号泣です。

ただ、ストーリーとしてはお涙頂戴の脚本ではないです。

原作が小学館ビッグコミック増刊号にて連載中の「こやす珠世」の同名マンガ。

僧侶が医者なんてありえないだろ、なんて思っていたのですが、原作者によると「実は僧医は結構いる」そうで、さすがに伊藤英明のように病院内を袈裟姿で走っている僧医が現実にはいないので気が付かないだけなのかもしれませんね。

今後も楽しみです。


 

プラレール 京急

Pocket

プラレールの京急車両は数々出ていますが、「京急 120 年の歩み号」が新発売されます。

実際に京急創立120周年の特別ラッピング列車「京急120年の歩み号」が歴代の京急車両のカラーリング(4デザイン)で京急大師線において復活したのと同じデザインです。(現行の1500形デザインは含まれていません)

実際の車両は2019年2月24日(日)までの運行なので、プラレールにバトンタッチですね。


 

MOVAサテライトグローブ

Pocket

明石家さんまが今年(2018年)買って良かった大満足のベストバイ商品を発表するコーナーで紹介されていた商品の中の1つ「MOVAサテライトグローブ」。

部屋の光だけで回り続ける地球儀、MOVA(ムーバ)サテライトグローブですが、番組で紹介されていた青い地球バージョンの他にも、ダークブルーオーシャンや星座みたいなものもありました。


 

豊橋筆

Pocket

伝統工芸品の豊橋筆

テレビ東京のニッポン行きたい人応援団という番組で紹介されていました。

完全な手作りで、一流の書道家が使う高級筆の全国シャア7割という驚きの筆です。

一度墨をつけたならいつまでも書けるという圧倒的な墨含みで、墨持ちの良さが抜群のようです。

一流品を使うことも大事ですね。


追記

世界!ニッポン行きたい人応援団、過去出演者の今の状態「あれから○年」を見ました。

再び豊橋筆が登場しましたが、「豊橋筆欲しい!」と影響されてしまい、ちょっと調べてみました。

豊橋筆とは、愛知県豊橋市付近で生産されている筆で、タヌキやイタチなど数種類の動物の毛を使い、それぞれの硬さや弾力などの特徴を活かし、太さや長さも使い分け混ぜ合わせ、特殊な技法である「練り混ぜ(ねりまぜ)」という職人技を使って作る高級筆です。

化粧筆なども合わせた筆全体としての生産量は、広島県熊野町の熊野筆に次いで全国二位ですが、書道家向けの高級筆としてのシェアは70%とも80%とも言われています。

豊橋筆は一般的な筆と比べて、墨になじみやすい、滑らかな書き味が特徴です。

番組でも墨持ちが抜群に良いのが紹介されていましたよね。

で、価格ですが、番組では1本何十万円!という筆が紹介されていたので、さぞかしお高いのだろうなーと思っていたのですが、意外と安い。

数千円から買えるんですね、しかも伝統工芸士の作品も。

数千円から数万円の投資で「字が綺麗になる」のであれば、価値はありますね。

豊橋筆(楽天市場)


 

ボンカレー

Pocket



2月12日は「ボンカレーの日」という記念日に制定されているそうです。

1968年2月12日に「ボンカレー」が発売されたことから、大塚食品が制定申請したそうです。

レトルトカレーといえばボンカレーですが、50年間も売れ続けているんですね。

たいしたもんだ。

今日の新聞広告に、ブラックジャックとコラボしたボンカレーの一面広告がありましたが、そういうことだったんですね。